nuxt component 表示 されない 4


vue.jsのフレームワークNuxt.jsを使って開発を効率的に行いたいという人を対象にNuxt.jsのインストールから基本機能の動作確認の説明を行っています。Nuxt.jsには主にサーバサイドレンダリング(SSR)やVue Router, Vuexなどを簡単に利用することができます。 macOS Catalina.

Nuxt.jsが2.4にバージョンアップしてTypeScriptを公式にサポートしたので、NuxtでTypeScriptを使用する際の環境構築を書いていきます。 作業手順 まずはTypeScriptを MacBook Pro (15inch, 2019) npm version 6.14.4. nodebrew use v12.0.0(node) @vue/cli 4.3.1. yarn 1.22.4. Nuxt.js supports traditional Vue patterns for loading data in your client-side app, such as fetching data in a component's mounted() hook.

Nuxt.jsで存在しないURLのリクエストがあった場合に、オリジナルのエラーページを表示したり、トップページを表示する処理について書きました。参考コードも掲載していますので、参考にしてみてく …

開発環境.
Nuxt.jsで必要になるスキル 概要 Nuxt×TypeScriptでTodoListを実装し、Firebase Hostingにデプロイするチュートリアルです。簡単なCRUD(Create, Read, Update, Delete)アプリを作成することで、NuxtとTypeScriptの概要を掴んでもらうことが目的です。 Part1では「環境構築とHelloWorldの表示」までを行いました。 2020/11/10, vue.jsのシンプルなコードのみで記述していますがvue.jsの知識があることを前提に説明を行なっているためvue.jsを知らない人には難しい内容になっています。, 質問される内容も選択する項目も日々更新されています。本文書では2019年12月のcreate-nuxt-app v2.12.0で実行しています。, ここからはnpm run devコマンドを実行した状態でファイルの追加/更新を行ってください。, nuxt.jsを利用さずにvue-cliコマンドでVueプロジェクトを作成した場合は、コンポーネントを作成後にrouter.jsファイルにルーティングを手動で追加する必要があります。, 違いをしっかり確認したい人はブラウザからのアクセスではなくcurlコマンドなどを利用してSSR設定ありとSSR設定なしで違いがわかるので実行してみてください。curl http://localhost:3000/aboutで実行可能です。, ファイル名は必ず_id.vueである必要はなくusernameをパラメータとして受け取る場合は_username.vueと任意の名前をつけることができます。ファイル名の前には必ず_(アンダーバー)が必要です。, titleタグ、metaタグはブラウザからページのソースや開発ツールのElements(要素)を見ることで確認することができます。, vue.jsの状態管理VuexがわかるmapState,mapMutationsなど, assets・・・コンパイルが行われていないSASS, LESSやFontなどを保存, middleware・・・layoutやページがレンダリングする前に実行されるカスタム関数を保存。ユーザ認証などに使うことができます。, plugins・・・Vueインスタンスが起動する前にロードするJavaScriptプラグインを保存, static・・・robots.text, favicon、画像ファイルを保存されています。もしimage.pngを保存すると/image.pngでアクセスすることが可能です。, node_modelues・・・next.jsで使われるJavaScriptのパッケージが保存されています。. 環境 […], ライブラリ「vue-chat-emoji」をインストールすると、絵文字を表示することが可能です。ここでは、nuxt.jsでvue-chat-emoji[…], ライブラリ「vue-fabric-wrapper」をインストールすると、stick man(棒人間)という棒でできた人間のようなものが作成可能です。こ[…], ライブラリ「vue-multiselect-listbox」をインストールすると、複数選択可能なデュアルリストボックスの実装が可能です。ここでは、nu[…], ライブラリ「vue-kinesis」をインストールすると、アニメーションが簡単に利用可能です。ここでは、nuxt.jsでvue-kinesisを利用し[…], ライブラリ「vue-rocker-switch」をインストールすると、ちょっとおもしろいスイッチ側のボタンを実装することができます。ここでは、スイッチ[…], 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, nuxt.js @nuxtjs/sitemapを使ってsitemap.xmlを生成する手順, Nuxt.js ライブラリ「v-number」を使用してアニメーションカウンターと、likeカウンターを実装する, Nuxt.js ライブラリ「vue-card-stacke」を使用してスワイプ可能なカードを実装する, Nuxt.js ライブラリ「vue-chat-emoji」をインストールして絵文字を表示する, Nuxt.js ライブラリ「vue-fabric-wrapper」を使用して、stick man(棒人間)と呼ばれるものを作成する, Nuxt.js ライブラリ「vue-multiselect-listbox」をインストールして複数選択可能なデュアルリストボックスを実装する, Nuxt.js vue-rocker-switchを使用してスイッチ側のボタンを実装する, Nuxt.js vue-closableを使用してボタンクリックでポップアップを表示する, React.js ライブラリ「react-notification-timeline」を使って通知機能を実装する, Laravel7 axios(アクシオス)を使用してWebApiからデータを取得する, React.js ライブラリ「react-icons」を使用して様々なアイコンを利用する.

macOS Catalina. 簡単ではありますが、これらの機能を有することで最小限のブログ機能と言えるのではないでしょうか。 前提. たまにしか使用しないのですが、nuxt.jsのバージョンはコマンドで確認できます。, nuxt.jsでsitemap.xmlを生成するには「@nuxtjs/sitemap」を利用するのが非常に便利です。 目次 1. Nuxt.js vue-closableを使用してボタンクリックでポップアップを表示する 2020.02.12 次の記事 Nuxt.js vue-image-effectを利用して画像にエフェクトかける 2020.02.13 アプリケーションにインストールしてNuxt.jsのplugins,nuxt.config.jsの登録やrefを使ったコンポーネントでのやりとりを中心にやってみたいと思います。 前提. 2020/11/11, Vue.jsのフォームのinputコンポーネントでv-model エラーページは例えば、以下のように作ると良いでしょう。「error.statusCode === 404」の場合は、「リクエストされたURLは存在しません」というメッセージが表示され、それ以外の場合は「エラーが発生しました」と表示されます。, 存在しないURLのリクエストがあった時にトップページを表示するには、nuxt.config.jsのrouterオプションにextendRoutesを設定します。, pathプロパティの値を’*’にすることで、pagesに存在しないページは全て、componentプロパティで指定しているpages/index.vueを表示するようにしています。, Nuxt.jsで存在しないURLのリクエストがあった時、初期の状態だとデフォルトのエラーページが表示されますが、例えば、オリジナルのエラーページを表示したり、トップページにリダイレクトしたいと思っています。実現することはできますか?, 会社で必要になって覚えたこと(主にWebに関すること)や、趣味で勉強したことを気ままに投稿しています。, https://dev83.com/wp-content/uploads/2019/06/logo_dev83com.png. 2020/11/12, Laravel Inertia.jsでのCRUD処理の理解 MacBook Pro (15inch, 2019) npm version 6.14.4. nodebrew use v14.0.0(node) @vue/cli 4.3.1. yarn 1.22.4.

Nuxt.js v2.12.2. 本文書ではvue.jsのフレームワークNuxt.jsを使って開発を効率的に行いたいという人を対象にNuxt.jsのインストールから基本機能の動作確認の説明を行っています。, 本文書を読み終えるとNuxt.jsに含まれる機能の基本的な使用方法を理解することができます。, Nuxt.jsはvue.jsのフレームワークです。フレームワークは一般的に使用頻度の高い機能があらかじめ組み込まれて最適化されているため開発を効率的に行うことができます。例えばNuxt.jsにはルーティングのVue Routerやデータ管理のVuex、HTMLのメタタグ管理のvue-metaなどのプラグインを使用するために必要となる設定が事前に行われているため細かな設定を行う必要がなくすぐに利用することができます。, 上記のプラグイン(ルーティング、データ管理、メタタグ管理)以外にもNuxt.jsを説明する際に使われる代表的な機能には次のようなものがあります。, vue.jsはJavaScriptで記述されているのでサーバからJavaScriptのファイルを受け取りブラウザ側でJavacriptの処理を行うことでページを描写します。例えばHTMLしか理解できないクローラーからサイトへのアクセスがあった場合、そのクローラーではJavaScriptの処理を行えないためvue.jsで作成されたページには何も記述されてサイトと認識されてしまいます。Nuxt.jsではServer Side Rendering(サーバサイドレンダリング)という機能を利用してその問題を回避します。サーバーサイドレンダリングではJavaScriptのレンダリング処理をブラウザを含むクライアント側で行うのではなくサーバ側で行いブラウザに渡します。, ファイル数が増えてくると作成したファイルをどのディレクトリに保存すべきかわからなくなってしまいます。Nuxt.jsはベストプラクティスのディレクトリ構成が事前に組まれているのでその構成に従うことで効率よくコンポーネントやファイル管理を行うことができます。, 各ページに必要となるJavaScriptのみ自動でクライアント側に渡す機能です。ページで使用しない余分なコードを渡す必要がないのでパフォーマンスを上げることができます。, vue.jsでも Vue Router パッケージを個別にインストールすることでルーティング機能を追加することができますが、新たにルーティングを追加するとルーティングに関する情報を設定ファイル(router.js)に追加していく必要があります。, Nuxt.jsではページ用のディレクトリのpagesにコンポーネントファイルを保存するだけでそのファイル名に対応するルーティングを自動で設定してくれます。ページを追加する度にVue Routerのrouter.jsファイルを更新する必要がありません。, ホームページやブログで利用する場合はアクセス数を増やす目的でSEOの対策を行う必要があります。Nuxt.jsではプラグインのvue-metaが入っているため、SEOへの対策に必要なmetaタグの設定を行うことができます。, vue.js、nuxt.jsはさまざまなサイトで利用されています。Vue.jsを作ったEvan Youの最新の講演でルイヴィトンについて触れていました。, Nuxt.jsのインストールはnpx create-nuxt-appコマンドで行うことができます。プロジェクトの名前は任意なので好きな名前をつけてください。ここではnuxt-firstと進めます。, コマンドを実行するといくつか質問が行わられるのでその質問に答える形でインストールを進めていきます。, プロジェクト名を聞かれますがインストール時に入力したnuxt-firstがデフォルトの値として設定されるのでそのままEnterを押します。, プロジェクトの説明を聞かれるのでプロジェクトの説明を入力してください。そのままEnterキーを押しても問題ありません。, 作者の名前を入れるので必要であれば入力を行ってください。何も入れなくても進むことができます。, yarnかnpmのパッケージマネジャーを選択します。使用するパッケージマネージャーを選択してください。本文書ではnpmを選択しています。, 使用するUI(ユーザインターフェイス)のフレームワークを選択します。Bootstrap, Bulma, Vuetify.jsなどを選択することができます。使用予定のUIフレームワークを選択してください。本文書では何も利用しないのでNoneを選択しています。, サーバのフレームワークを選択することができます。使用しているフレームワークがある場合は選択してください。本文書では何も利用しないのでNoneを選択しています。, 使用するモジュールを選択することができます。これまでとは異なり、複数のモジュールが選択可能です。選択しなくても問題ありませんが、本文書ではAxiosのみ選択してインストールを進めます。, Javscript, CSSの記述間違いやフォーマットの整形に利用できるLintを選択することができます。 モジュールと同様にすべて選択することも選択しないことも可能です。本文書では何も選択せずに進めます。, Universal(SSR)とSingle Page Appの2つからレンダリング方法を選択することが可能です。SSRはServer Side Rendering(サーバーサイドレンダリング)の略です。Universal(SSR)を選択するとサーバ側でレンダリングを行い、Single Page Appを選択するとブラウザ側でレンダリングを行います。今回はUniversl(SSR)を選択します。, Visual Studio Codeを利用している場合は、jsconfig.jsonを選択を行ってください。, 以上でインストールするために必要な質問は終わります。ここからパッケージのインストールが始まります。, nuxt-firstディレクトリに移動して、npm run devコマンドを実行します。, ブラウザでlocalhost:3000にアクセスするとnuxt-firstの文字とNuxt.jsのロゴが表示された画面が表示されます。, インストールしたNuxt.jsがどのようなディレクトリ構成をしてどのようなファイルが保存されているのかを確認していきましょう。, プロジェクトディレクトリのnuxt_firstをVisual Code Editorで開きます。, .nuxtとnode_modeluesディレクトリを除きデフォルトで実行されるファイルが入っているディレクトリはlayouts, components, pagesとstaticのみです。そのほかのディレクトリはmdファイルのみ入っています。mdファイルには各ディレクトリの使用に関する簡単な説明が記載されています。, 日本語訳を加えていますが例えばassetsのREADME.mdファイルには以下が記述されています。, layouts, pages, componentsディレクトリのファイルを確認するとデフォルトページの構成がわかります。ブラウザで確認したデフォルトのページは、layoutsのdefault.vue、pagesのindex.vue、componentsのlogo.vueファイルで構成されています。各ディレクトリには役割がありその中にファイルを保存することでアプリケーションを構築していきます。, layoutsディレクトリのファイルには各ページに共通となるナビゲーションバーやサイドバーなどを記述します。pagesはページ(URL)毎に異なる内容を記述するファイルを保存します。componentsディレクトリは再利用可能なコンポーネントファイルを保存します。そのため再利用される可能性の高いLogo.vueファイルが保存されています。, 上記の3つ以外のディレクトリにはどのようなファイルを保存していくのか説明しておきます。, ここからは実際にファイルを追加/更新することでnuxt.jsの使い方を確認していきます。, 新しいページを作成するためにpagesディレクトリの中にabout.vueファイルを作成します。, ブラウザでlocalhost:3000/aboutにアクセスすると下記のページが作成されます。ルーティングを手動で追加する必要はありません。about.vueファイルを作成するとその名前に対応するURLに対して自動でルーティングが設定されます。, 追加したaboutについてのルーティング情報は、.nuxtディレクトリのrouter.jsの中で確認することができます。, ルーティングが自動で追加されているのでlocalhost:3000/aboutにアクセスするとabout.vueファイルに記述した内容が表示されます。, layoutsディレクトリのdefault.vueファイルを中身を確認します。templateタグにはdivタグの中にnuxtタグが入っているだけです。このnuxtタグの部分にpagesの中のコンポーネントの情報が組み込まれることになります。その証拠にnuxtタグを削除するとブラウザには何も表示されます。, default.vueファイルにはnuxtタグ以外にもコンポーネントやhtmlタグを追加することができます。htmlタグを入力してどのような変化があるか確認してみましょう。, “/”、”/about”のどちらのページアクセスしても上部に追加したテキストが表示されるのが確認できます。layoutsのファイルはpageコンポーネントの外側に存在しすべてのページで共通なコンポーネントとして存在することがわかります。, NavBarコンポーネントを作成し、各ページへのリンクを作成します。NavBarコンポーネントはcomponetsディレクトリの下に作成します。リンクにはnuxt-linkタグを使います。vue-routerのrouter-linkに対応します。, layoutsのdefault.vueに作成したNavBar.vueをimportします。, 各ページの上部にHomeとAboutへのリンクが表示されます。ここまでの処理で簡単に個別ページとそれらのページへのリンクが貼れることがわかります。, nuxt.jsの特徴の1つであるSever Side Rendering(SSR)ですが、インストール時にUniversalを設定しているので自動で有効化されています。SSRを使用しないSingle Page Application(SPA)の場合とどのような違いがあるのか確認していきます。, インストール後もnuxt.config.jsファイルのmodeパラメータを変更するとSSRとSPAの切り替えを行うことができます。パラメータの値はuniversalとspaの2つです。, SSRが実際に動作しているかどうかはdivタグにdata-server-rendered=”true”が設定されているかで確認できます。, ブラウザからアクセスするURLは/aboutでファイルは下記のAbout.vueファイルを利用します。, SSR設定(universal)の場合はbodyタグの中にdata-server-rendered=”true”を見つけることができます。, SSR設定なし(spa)の場合は、data-server-renderedタグを見つけることはできません。, また、SSRの設定の場合はブラウザ上からページのソースを見ると通常のHTML文を確認することができます。, SSR設定なしの場合は、上記のようなタグはページのソースを確認しても見つけることができません。このことからもSSRではサーバ側で処理が行われてページ情報が送信されていることがわかります。, 次はnuxt.jsの機能の1つでもあるCode Splittingの動作確認を行います。, これまではコンパイルする際にnpm rum devで実行していましたが、今回はnpm run buildを実行します。buildは開発ではなくプロダクションの際に利用するコマンドです。, 実行すると各ページに対応するJavaScriptファイルが作成されることがわかります。, Code Splittingでページ毎に分けられたJavaSciptファイルはそのページに対応するJavaScriptファイルのみブラウザに送信されてくるのかを確認してみましょう。, v2.4.0からはviewportにタグが入っている場合は、自動でprefetchされます。そのためルートにアクセスするとタグでリンクされているAboutページのJavaSciptファイルも一緒に取得されます。prefetchされないように設定することが可能です。nuxt-linkタグにno-prefetchを設定します。, no-prefetchを設定したら、npm run buildとnpm run startを実行します。, JavaScriptファイルの受信についてはブラウザの開発ツールのネットワークを利用します。, まずトップページへのアクセスを行います。開発ツールのNetworkを見ると6つのファイルが送られてきていることが確認できます。一番最後はfavicon.icoです。, 次にトップページにあるリンクからaboutページへアクセスします。アクセスした瞬間にfavicon.icoの下に1つ増えていることが確認できます。, 中身を確認するとAboutページに関するJavaScriptファイルであることがわかります。, これらの結果からCode Splittingでページ毎に分割されたJavaScriptファイルはアクセスするページ毎にそのページに対応するJavaScriptファイルを送信することがわかりました。, 先ほどAboutページを作成することでルーティングについて説明を行いましたが、もう少し掘り下げてnuxt.jsの特徴の1つでもあるルーティングの自動設定を確認していきます。, Aboutページではpagesディレクトリの直下にAbout.vueファイルを作成してブラウザからはURL:/aboutでアクセスしてページを表示しました。次はURLが/users/listという階層のある場合のルーティング方法について確認します。, pagesディレクトリの中にusersディレクトリを作成し、その下にlist.vueファイルを作成します。, nuxt.jsが自動でルーティングを作成してくれるので、ファイル作成後ブラウザで/users/listにアクセスするとlist.vueにtemplateタグに記述した内容が表示されます。このようにnuxt.jsを利用すると階層的なルーティングも自動で行ってくれます。, .nuxtディレクトリのrouter.jsファイルを確認すると追加したuserのlist情報が追加されています。, routes.jsファイルに記述されているルーティングの名前users-list(name:”users-list”)を使ってNavBar.vueにリンクを追加します。router-linkタグと同様にnuxt-linkでもnameを使ってリンクを設定することが可能です。, listではユーザの一覧を表示させるページでしたが、/users/1、/users/2のようにid(パラメータ)を受け取ってユーザ毎のページを作成したい場合はどのように行えばいいのでしょう。, _id.vueをusersディレクトリの下に作成することで実現することができます。, /users/1, /users/2のようにURLに入力したIDは、this.$route.params.idで取得することが可能です。_id.vueファイルでIDを取得し、ブラウザに表示させます。, /users/38でアクセスするとブラウザ上にはthis.$route.params.idで取得したIDが表示されます。, 通常はaxios等でサーバから取得したデータを使ってusersの一覧を取得しますが今回はusersデータを予め用意してアクセスしてきたIDを使って表示するユーザ情報を変えます。, computedプロパティでブラウザで入力されたIDとデータプロパティのusersのidをチェックしています。/users/2でアクセスするとusersの中でidを2を持つユーザ名が表示されます。, 例えばホームページの階層のように/{カテゴリー名}/{記事名}のようにURLから2つのパラメータ(カテゴリー名、記事名)を受け取りたい場合の方法を確認します。, pagesディレクトリに_categoryディレクトリ、その中に_article.vueファイルを作成します。, 作成後、/vue/start_nuxt_jsというURLにアクセスするとvueはthis.$route.params.category, start_nuxt_jsはthis.$route.parames.articleで取得することができます。, /vue/にアクセスしてカテゴリーvueの記事一覧のみ取得したい場合は_categoryディレクトリの下にindex.vueファイルを作成することでthis.$route.parames.categoryからカテゴリーvueを取得可能です。, nuxt.jsではvue-metaライブラリを利用しています。metaタグにはさまざまなものがありますが、ここではtitleとdescriptionタグに注目して設定方法を確認していきます。, 作成したAboutページのタイトルを見るとデフォルトのnuxt-firstが設定されています。タイトルはブラウザのタブで確認することができます。, About.vueファイルのscriptタグの中にheadプロパティを追加して、titleをAbout Pageに設定します。, ルーティングで設定したuserの個別ページにtitleタグをつける方法を確認します。computedプロパティを利用することで動的にtitleを変更することが可能です。, metaタグのdescriptionに記述した内容はtitleと同様にSEOでは非常に重要はタグです。descriptionにはページの要約を記述します。, descriptionはブラウザ上には表示されないので、ページのソースを見ることで確認することができます。, nuxt.config.jsファイルのmodeパラメータをuniversalからspaに変更するとタグがどのように変化するのか確認してみましょう。, ページのソースコードを見るとデフォルトのThis is a first nuxt.js project”が表示されます。しかし、開発ツールのElementでタグを確認すると”これはAboutページです。”になっています。, 理由はSever Side Renderingではmetaタグが設定された状態でクライアント側にページデータが送信されますが、Single Page Applicationの場合はページデータが送られた後にJavaScriptによってmetaタグが更新されるためです。ここからもSever Side Renderingではサーバ側で処理が行われることを示しています。, ここまでの内容で最初に上げたnuxt.jsの機能であるSever Side Rendersing, ディレクトリ構成、Code Splitting, SEOの対策, ルーティングの設定について説明を行うことができました。次は下記の文書でaxiosの使い方を確認しておきましょう。, Laravel8 Breeze シンプル認証機能

駿台 夏期講習 東工大数学 7, 黒い砂漠モバイル 武器交換券 使い方 5, Spec 再 放送 スケジュール 関西 12, Ten めばえ 嫌い 18, Sqlplus Sqlファイル 実行 5, グラスウール 24k 重量 7, Vscode Junit Gradle 7, ミラティブ コイン チート 13, ツムツム Cm 遅い 14, パワプロ 金特 査定 9, ボイスチャット ノイズ 原因 Ps4 12, Ac 228ft シャープ 5, Zero 808lv 価格 6, 地方国立 就職 悪い 11, F10 M5 故障 17, Cf B11 Cpu 交換 6, スマイル ゼミ 英検 8, Toefl Itp 攻略 4, お礼状 切手 マナー 4, 猫背 を治す方法 ためして ガッテン 6, Ldh プラベ 垢 38, 吼える 咆える 違い 8, ニューファンドランド 里親 2020 13, ブリテンズ ゴット タレント 審査員 4, あつ森 セーブ画面 固まる 9, 双子座 男性 やきもち 42, 初デート 1ヶ月後 脈 7, Pubgモバイル ハウリング Ipad 5, ハムスター 里親 札幌 6, 南浦和中学校 陸上 部 6, 日立 ボーナス 2020 4, ギャラクシー S10 非通知 拒否 7, ランクル100 ディーゼル 7人乗り 4, 子供服 お金 かけすぎ 5, 駅メモ でんこ おすすめ 2020 4, 砂利 白 汚れ 7, 摂関政治 藤原氏 覚え方 36, 3way スピーカー 自作 ネットワーク 4, スーツケース 内張り 外し方 5, Inax シャワートイレ 一体型 便座交換 10, Vscode Extension Popup 5, ドラクエ10 アクセサリー 処分 4, 車 シート 夏 6, 菊池風磨 Cocoa ロケ地 13, レオパ 脱皮前 行動 14, エクセル グラフ 目盛 一 部 消す 31, インスタライブ 画面録画 切れる 7, Wanna I Miss 意味 8, Over The Universe Pso2 歌詞 6, 好きな人 挨拶 反応 7, 京都精華 中学バスケ 推薦 30, マインクラフト 東方 Mod ゆっくり実況 9, Rails ガイド Has_one 6, 犬 台車 作り方 8, トイプードル 4ヶ月 1キロ 5, Motion 書き出し Mp4 6, ドラゴンズドグマ 攻略 ジョブ 5, レガシィ Atf レベルゲージ 20, 表紙デザイン おしゃれ 手書き 4, Mac Excel 凡例 編集 7, 情報垢 やり方 Ldh 7, 光石研 メガネ 跳ね上げ 9, それが答えだ 6 話 45, スバル バックモニター 映らない 4, ベンゲル 名古屋 なぜ 10, 犬 お腹 黒ずみ 7, Azure Blob Storage ファイル アップロード 4, ガチャガチャ 中身 販売 秋葉原 4, Ryzen5 3500u フォートナイト 23,